※弊社は金融行為を一切行っておりません

審査が通りやすい3社のクレジットカードを解説

女性や高齢者が優遇されるイオンカード

イオンモールなどを展開し、大手スーパーを運営しているイオンが発行しているのがイオンカードです。
使用することでWAONというポイントが貯まり、イオンで利用することでさらにポイントが貯まります。
年会費は無料となので、利用しなくてもお金がかかることはありません。

イオンカードは、会社員などの安定した収入がある者である、などの条件はないため、主婦やフリーター、学生や高齢者でも審査が通りやすくなっています
イオンを利用する客層を狙ってか、女性や高齢者はさらに審査が通りやすくなっているようです。
イオンカードがあれば、余計にイオンに行こうと思うようになりますからね。

もちろん全ての人が審査が通るわけではなく、例えば主婦でもご主人に滞納があったりした場合は、審査が通らないこともあるでしょう。
他のクレジットカードの審査でも言えることですが、支払いの遅延がある人は通りづらいようです。

また、審査を申し込む時にキャッシング枠を設けるかどうか選択できますが、選択せず0円で申し込むことで通りやすくなるようです
やはりキャッシングというのは利用した際に金利が高く支払いの負担となりますので、支払能力の有無をしっかり審査する必要があるからです。

もしクレジットカードの審査が通らず困っているという人は、イオンカードを申し込んでショッピング枠を現金化してはいかがでしょうか。

テレビCMでお馴染みの楽天カード

巨大ショッピングサイトの楽天市場を運営する、楽天が発行しているクレジットカードが楽天カード。
楽天カードマンなどインパクトのあるテレビCMも放映してますよね。

そんな楽天カードですが、フリーターや主婦、学生でも比較的審査が通りやすくなっているようです。
理由として、前述した楽天市場の利用者を増やしたいため、ポイントがさらに貯めやすくなる楽天カードを持たせて使わせたいという狙いからでしょう
そのため審査を通りやすくしているのだと考えられます。

ただ、楽天カードは他のカードと異なり、利用がないと有効期限がくると更新できないことが多いようです
あくまで利用を目的としているので、利用しない人には更新させないという方針のようです。

ですが、クレジットカードのショッピング枠の現金化を目的としているなら、審査が通りやすいカードは願ったり叶ったりでしょう。 楽天カードの申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

マイルが貯められるJMBローソンPontaカード

Pontaカードでお馴染みのローソンとセゾンカードが提携して発行したのが、JMBローソンPontaカードです。

ローソンで利用すると100円につき、1ポイントのPontaポイントが貯まります。
100円を満たさなくても、レジで精算するだけで1ポイントもらえるのも良いですよね。
ポイントが貯まったらPontaが利用できるところで使いましょう。

またJMBローソンPontaカードは、JALなどワンワールドグループに限られますがマイルを貯めることもできます。

審査についてですが、比較的甘めでクレジットカードの利用履歴を重視するようです
どれぐらいの支払いに対して、支払いはしっかり行われていれるかなどの履歴です。
支払いの滞納の履歴がある人は、審査が厳しくなるでしょう。
ですので、クレジットカードを一度も持ったことがないという人は、利用履歴自体がないので、審査が通らないかもしれませんね

審査はかなり迅速に行われるようなので、試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。
もし審査が通れば、クレジットカードのショッピング枠の現金化のためのカードを手に入れることができます。

まとめ

審査が通りやすい3社のクレジットカードについて解説しましたが、傾向として流通系のクレジットカードは、流通を目的としているので審査が甘いようです。
他にも流通系の会社が発行しているクレジットカードがあるので、申し込んでみると良いでしょう。

審査が通過したら、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化を狙えます。
現金化業者を利用すれば、最短30分で低リスクで現金を手に入れることができます。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る