※弊社は金融行為を一切行っておりません

auWALLETポイントはチャージにも使用できる?有効に活用して現金化を行う方法とは

auWALLETポイントの使用方法とは?使い道を検証

auWALLETでは、携帯料金の使用や光回線を利用していると、毎月ポイントを溜めることができます。
そういったサービスを利用することで、1,000円につき10ポイントを溜めることができるので、毎月の使用料を少しずつ買い物などに還元することができます。

クレジットカードや、WALLETカードにポイントをチャージしても、200円につき1~2ポイント溜めることができるので、有効に活用できます。
プリペイドカードは、セブンイレブンをはじめとして、スターバックスコーヒーなどでも溜めることができます。
カードに金額をチャージし、活用しましょう。

さらに、毎月お得なガチャも開催しているので、楽しくポイントを溜めることができるカードとして人気です。
毎日こまめに活用するように心がければ、まとまったポイントを溜めることができ、そのポイントで様々な活用を行えます。

まず、請求額の支払いに充当することができるだけでなく、KDDIが直営しているサイトで買い物を行うことができるなど、還元されたポイントで有効に買い物を行うことができます。
使い道がないから、と使わないままでは、ポイントが失効されてしまうこともありますので注意しましょう。

有効期限は、ポイントが付与されてから4年となっています。
それ以上使わない場合は失効され、使用することができなくなります。
もし、使い道に困っている場合は、そのポイントを利用して現金化に充てることができるようです。

auWALLETカードは必要?発行方法とメリットをご紹介

auWALLTポイントを有効に活用し、買い物などを行いたい場合、サイトを利用しても行うことができますが、そのほとんどにはauWALLETカードを発行する必要があります。

このカードは、auのスマホや光回線を利用している家庭の人物であれば誰でも使用することができます
クレジットカードのような審査が必要ないので、学生の方でも、老人の方でも発行することができるのは大きな利点です。
手数料や年会費も必要ないので、ポイントを溜めるだけでも有効に活用すれば、お小遣い稼ぎになることもあるでしょう。

ウェブサイトから申し込むこともできるので、発行を決意したらまずサイトにアクセスしましょう。
個人情報を入力後、7日~10日程度でカードが発行されます

チャージを行えば、電子マネーとしても活用することができます。
加盟国や店舗であれば、海外でも活用することができるので、便利に活用していきたいですよね。

WALLETポイントは現金化に利用できる?そのワケとは

WALLET ポイントは、様々な有効活用を行うことができることが分かりましたよね。
では、このポイントを活用し、現金化を行う方法や理由について解説していきたいと思います。

まず、auWALLETカードを買い物で活用するためには、カードに十分な金額をチャージする必要があります。
サイトにアクセスしたり、アプリを活用すると、その月に使用することができる限度額を確認しながらチャージを行うことができます。

チャージの方法は、コンビニや銀行振り込みのほかに、auかんたん決済を利用してチャージすることができます。
自分にとって便利な方法を活用しましょう。
auWALLETポイントが十分にある場合は、そのポイントを活用することでチャージを行うことができます
これらの方法でチャージを行うことができれば、後はサイトなどでAmazonギフト券などを購入することができます。

購入できれば、その後は買取業者が取り計らってくれるので、現金化を完了させることができます。
1つ注意しなければならないのは、この方法を利用しての現金化には限度額があるということです。
1ヵ月につき20,000円という限度額があります
現金化を無限に行えるワケではないので注意しましょう。
もし、それ以上の金額が必要だ、という方は、クレジットカードを利用した現金化を行いましょう。

まとめ

今回は、auWALLETポイントとカードを利用しての現金化の方法や、カードの発行方法などについてご紹介しました。

ポイントを無駄なく活用することができるシステムになっているので、有効に使用し続けたり、溜めることができます。
現金化を、キャリアを利用して行いたいと思っている方にとって、この方法はとても便利ですよね。

カードをあらかじめ発行していれば、必要な時にすぐに活用することができます。
現金化を行いたい方は、ぜひ一度カードの発行を検討してみてください。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る