※弊社は金融行為を一切行っておりません

クレジットカードの現金化は電話連絡なしでもできる?メールだけで取引をする際の注意点

現金化を完了させるまでの流れ

クレジットカードを利用して、ショッピング枠で現金化を行う際、どのような工程が必要になるのでしょうか?
実際の流れを見ていきたいと思います。

まず、現金化の業者を厳選し、現金化を依頼します。
その際、個人情報など、先に個人情報を登録するサイトもあるので、必要な情報はしっかりと偽りなく記載しましょう。

しかし、そういった情報は基本的に、悪質業者でなければ悪用されることもありませんし、万が一そのサイトで現金化を行わない場合、速やかに処理されますので安心してください。

その後、買取業者から電話、またはメールが来ます。
電話を行いたくない場合は、この段階で断っておきましょう

本人確認書類などを無事提出したら、サイトから購入する物のリストが送られてきます。

無事クレジットカードでの購入が済んだら、明細などをメールで送りましょう。
それを業者が確認したら、お金がすぐに振り込まれます。
早い業者だと、即日現金化を行ってくれるので、15分~数時間で完了させることができます。

電話ですと、解り易く説明するために電話が掛かってきます。
初めてで不安な方は、やはり一度電話を取るべきでしょう

聞きたいことをしっかりと聞くこともできるので、安心した取引ができます。
しかし、これをメールのみで完了させることができるのでしょうか?

メールだけの取引が可能?

答えから言うと、メールだけの取引は可能です
申し込みをする際、備考欄に「メールでのやり取りを希望します」ということを記載すると、メールのみで完了させることができます。

中には、電話での取引を行わなければ現金化を行うことができない業者もあります。
しかし、大半がメールでのやり取りに応じてくれるので安心してください。
電話が掛かってくる心配がなければ、家族に万が一バレる心配もありません。

しかし、メールだけで行いたい、という場合、身分証明が厳しくなることがあります
それは覚悟してください。

そういった本人確認がすべて完了するまでには、少々時間が掛かるかもしれません。
しかし、早い時間帯に行っていれば、即日現金化を行うことができますので、安心してください。

電話でのやり取りを行わないとどうなる?

電話での現金化申し込み、確認を希望しない場合、先ほども少し触れたように、現金化業者から不審がられてしまう可能性があります。
その際、万が一の場合は現金化を行うことができないこともありますので、注意しましょう。

電話は、本人であることの確認です。
現金化業者との信頼の証でもあるので、しっかりと対応できると良いですよね。

しかし、どうしても電話はできない、という場合はメールだけで、という要望を足しても構わないでしょう
メールで取引する場合でも、しっかりとやり取りを行ってくれるので、還元率や手数料などの質問はしっかりと聞くようにしましょう。

メールだと、簡素なやり取りになる可能性があります。
しかし、そのような事を怠らずにしっかりと確認すると、電話をしないという不信感よりも信頼感を勝ち取ることができるはずです
分からないことはしっかりと質問し、信頼感を勝ち取りつつ、現金化に臨むようにしましょう。b
そういったことを細かく行うことで、納得のいく現金化を行うことができます。
また、先述でも説明したように、メールでのやり取りを希望すると、不審者化も?と思われ、身分証が厳しくなる可能性があります。

そうした場合、より多くの時間が掛かることだけ、注意しましょう。

まとめ

クレジットカードで現金化を行う場合、現金化業者に買い取りを依頼する必要があります。
クレジットカードのような厳しい審査はありませんが、場合によっては身分証の提出を求められることがあります。

また、現金化を申し込むと、必ず申し込んだ人の番号に確認の電話をしてきます。
万が一電話に出なかったり、メールでだけのやり取りを希望する場合、その多くは受け入れてもらえますが、中には不審者かと疑われたり、現金化まで時間が掛かる可能性があるので、十分に注意しましょう。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る