※弊社は金融行為を一切行っておりません

QUOカードは書店やドラッグストアでも利用可能!現金化に活用も?

QUOカードを利用できる店舗とは?

QUOカードを利用しようと思った時、どんな店舗を思い浮かべますか?
コンビニエンスストアは一番に思い浮かべるのじゃないでしょうか。
想像の通り、セブンイレブンやローソンなどのコンビニエンスストアで利用できます。

0 24時間利用可能なコンビニで利用できるのは便利ですよね。
日用品や雑誌、食品などが簡単に購入できます。
利用の際は支払いはQUOカードで、と伝えるだけで大丈夫です。

注意点として、光熱費などの公共料金や、切手やはがきは現金のみの支払いになるので気をつけて下さい

他に利用できる店舗として、蔦屋書店やブックファーストなどの書店があります。
全国の書店で利用することができるので、本や雑誌をよく購入するという人にとって便利ですよね。
本を読まないという人も、QUOカードで購入できるなら読んでみようかな、という人もいるかもしれませんね。

他には、マツモトキヨシやファミリードラッグなどのドラッグストア、ENEOSやJA SSなどのガソリンスタンドでも利用することができます

QUOカードを売って現金化

QUOカードを利用できる店舗をご紹介しましたが、住んでいる近くにその店舗がないので利用できない、という人は売ってしまった方が良いでしょう。
QUOカードを売ることで現金化するのです。

ではどこで売ったら一番換金率が良いのでしょうか。
それは街中にある金券ショップがお勧めです。

地方、都会と場所によって換金率が変わってくるのですが、だいたい92~98%の間で買い取ってくれます

もっと高値で売りたいという場合は、ネットオークションを利用すると良いでしょう。
QUOカードには限定品のものもあるので、収集家が欲しがるものであれば、高く落札される場合があります。

QUOカードは原則現金のみの購入になりますが、一部例外があり、ファミリーマートが発行するファミマTカード、セブンイレブンが発行するnanaco、JCBが発行するクレジットカードであれば、クレジットカードにてQUOカードを購入することができます
購入後に金券ショップで売却すれば、現金化を行うことができます。

買い取ってもらえないQUOカードとは

どんなQUOカードでも買い取ってもらえるわけではなく、中には買い取ってくれないものもあります。

例えば、コンビニが発行するQUOカードは買い取ってもらえません。
QUOカードの裏面に番号の記載があり、その番号が00で始まっているのであれば、コンビニで利用可能なQUOカードになるので、金券ショップでは利用の可否が確認できないため、買い取ってくれません
そのため、裏面の番号の確認を行ってから、金券ショップにて売ってもらうようにしましょう。

また、利用してあるQUOカードも買い取ってもらえません。
たとえ残金があったとしても、利用済みであれば買い取ってもらえません

そして、過去に発行されていた有効期限のあるQUOカードも買い取ってもらえません。
そもそも今現在で売ろうとしても有効期限が切れているため、買い取ってもらえなそうですが。

まとめ

QUOカードはコンビニをはじめ、書店やドラッグストアで利用できるので、とても便利です。

QUOカードを売るのであれば、金券ショップが良いでしょう。
92~98%の間の換金率で買い取ってくれます。
中には裏面が00の番号から始まるコンビニ発行のQUOカードがあり、それは買い取ってもらえないので注意しましょう。

クレジットカードで購入できるからとQUOカードを購入してばっかりいると、クレジットカード会社に現金化を疑われるので注意しましょう。

低リスクで現金化を行いたいという人は、現金化業者を利用すると良いでしょう。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る