※弊社は金融行為を一切行っておりません

PASMOで現金化はできる?方法について解説

PASMOには自動券売機やクレカでチャージ

PASMOとは、関東圏内の各私鉄や東京メトロなどの地下鉄などが発行したICカードで、電子マネーとしても利用することができます。
101の鉄道・路線バス事業者が加入しているので、交通機関ではほぼ利用できると言って良いでしょう。

2018年には1位のSuicaの7,000万枚につぎ、2位の3,000万枚を超える発行枚数となっています。

利用方法は簡単で、駅の改札やバスの賃金支払いで青く光っているところに、PASMOをかざすだけ。
音が鳴ると読み取り完了です。
店舗でも読み取りリーダーがあるので、それにかざすだけで電子マネーとしても利用ができます。

PASMOが利用できる場所は増えてきていて、コンビニエンスストアはもちろん、ファーストフード店や駅構内のレストランなどでも利用できます
様々なシーンで利用できるので、お金も持ち歩かなくても、PASMOがあれば大丈夫という生活をおくることができそうですね。

PASMOはチャージしなければ利用できないので、駅構内やバス営業所、コンビニエンスストアなどでチャージする必要があります。
セブン銀行でもチャージできるようになったので、さらに便利になりました。
PASMOにチャージ可能な金額は2万円までと、それほどチャージできないようになっています。

実はPASMOはクレジットカードでもチャージすることができて、さらに設定することで自動改札機でオートチャージすることができます
設定金額を下回ると、設定した金額がチャージされます。
例えば1,000円を下回ると3,000円分オートチャージすると設定すると、自動改札機にかざした時点で1,000円以下だった場合、3,000円分自動で加算されます。

オートチャージはショッピング枠にて行われるので、クレジットカードの支払日にその金額を支払うという形になります。

払い戻しでPASMOにチャージしたお金を現金へ

前項で解説したような方法でPASMOにチャージしたお金を現金化するには、様々な方法があります。

簡単な方法では払い戻しです。
PASMOと本人確認書類を持って、駅の窓口またはバス営業所に行き、チャージ金額について払い戻したい旨を伝えれば、デポジット分の500円と一緒にチャージしてあった分が現金で返ってきます。
その時PASMOも返却する必要があり、クレジットカードタイプの場合は解約となるので注意が必要です

他には、PASMOで購入できる商品を転売して現金を得る方法です。
PASMOで購入できる商品で高換金率を期待できるものは少ないですが、強いて挙げるのであれば、人気のゲーム機やゲームソフトです。
最新の商品であれば、かなりの高換金率で売ることができます。 ですが、PASMOは上限が2万円までなので、PS4などの高額なゲーム機は買うことができませんね。

それほどお勧めではないのですが、PASMOで購入した商品を返品することで現金を返してもらうという方法があります
PASMOが利用できる店舗で、購入後に間違えて購入してしまったことを店員に伝えれば、現金を返金してもらえます。
ただ、この方法は店舗によってできないこともあるので、あまり利用しないほうが良いでしょう。

PASMOは現金化には向いていない

前項で解説しましたが、PASMOは現金化する方法はありますが、良い点悪い点があります。

まず良い点として挙げられるのが、PASMOがいろいろなところで利用できるところです。
利用できる店舗が多いことで、様々な商品を購入することができるでしょう。
そして2万円まででチャージ上限が設定されているので、勢い余って使いすぎることがない点です。

悪い点としては、金券や商品券を購入できないことです
電子マネーでは購入できないことがほとんどです。
そして、チャージ上限が2万円と低額のため、高額商品を購入して転売ということができないところです。
また、転売以外には払い戻しまたは返品による返金でしか、現金化ができないということが挙げられます。

このように、利用する分には便利で良いですが、いざ現金化となると向いてないと判断できるでしょう。 クレジットカードのショッピング枠の現金化を行ったほうが、時短にもなりますし、手間がかからず行えます。

まとめ

PASMOの現金化について解説しましたが、利用する分には便利で良いですが、現金化には向いていないことが分かったと思います。

クレジットカードでチャージを行い、それを払い戻しまたは返品による返金で現金化することもできますが、上限が2万円と低額のため、手間の割に手に入れられる現金が少ないのがネックです。

やはり現金がすぐに欲しい人は、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化が良いでしょう。
現金化業者を利用することで手間が省けますし、最短30分ほどで現金を手に入れることができます。
やはりPASMOは交通機関の利用、ショッピングにのみ向いているようです。

クレジットカードのショッピング枠現金化をお考えの方は

 キャッシュラインにお申し込みは
 クレジットカード現金化が初めての方が読んでおくといい記事

お申込み・ご相談はこちらから

WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る