※弊社は金融行為を一切行っておりません

図書カードNEXTはクレジットカードで購入可能?現金化の方法を解説

2016年6月以降は図書カードNEXTを発行

全国の書店で利用できる図書カード。
入学祝いや進学祝いなどでもらったことはあるという人はいるでしょう。

図書カードは、正式名称は全国共通図書カードで、日本図書普及株式会社が発行しています。
図書券の方が馴染み深いという人もいるかもしれませんね。

図書券は2005年に発行終了し、その後は全国共通図書カードのみが発行されています。
発行終了となった後でも図書券は利用可能です。
全国共通図書カードおよび図書券は有効期限がないため、子供の頃にもらったという人も今でも利用できます
ですから押し入れの奥にしまっているという人は、引っ張り出してみてはいかがでしょうか。

そんな全国共通図書カードですが、2016年5月をもって発行終了となり、2016年6月からは図書カードNEXTという名称の商品券が発行されました。
図書カードNEXTの特徴として、カードの裏に印刷されたQRコードを書店レジの専用端末で読み取ることにより、利用できる点です。
利用残高や履歴が見たい場合は、スマホなどで確認することができます。
図書カードNEXTは図書カードや図書券と異なり、有効期限があります。 10年間なので長いですが、押し入れにしまいっぱなしだと、期限が切れてしまうかもしれませんね。

希少価値が高い図書カードはオークションへ

図書カードや図書券を現金化するには、どうすれば良いのでしょうか。
それには買取ショップで売るのが良いでしょう。

金券ショップ大手の大黒屋では、図書カード500円券(広告入り)が450円、図書カード500円券(広告なし)が467円となっています。
広告がない方が高く買い取ってくれると、覚えておくと良いでしょう

また、図書カードNEXTの500円が460円となっているので、広告なし>NEXT>広告入りという価格関係になっているようです。
ただ、今では昔の女優などが写ってるなど希少価値が高い図書カードの場合は、その限りではないでしょう。

希少価値が高いものであれば、買取ショップなどよりも高く落札されることもあるようです

高島屋ならカード決済で図書カードNEXTを購入可能

それでは、図書カードNEXTはクレジットカードで購入することができるのでしょうか。
結論から申し上げると、できます。

図書カードNEXTは、書店や百貨店で購入することができますが、原則的に現金でしか購入できません。
ではどこで購入できるのかというと、高島屋です。
高島屋では、クレジットカードのショッピング枠で、1回払いのみという条件がありますが、図書カードNEXTを購入可能なのです。
購入可能であれば、購入後に買取ショップなどで売却し、現金化することができますね

現金化できるからといって、頻繁にクレジットカードで図書カードNEXTを購入していると、現金化が疑われカードが利用停止となってしまうかもしれないので、注意してください

まとめ

図書カードは現在では発行を終了していて、2016年6月からは図書カードNEXTという名称で発行されています。
図書カードは有効期限はありませんでしたが、図書カードNEXTには10年という有効期限が設けられました。

図書カードNEXTは高島屋でしたらクレジットカードのショッピング枠で購入可能なので、現金化を行うことができます。
あまり購入しすぎると、クレジットカード会社に現金化を疑われ、カードの利用停止となってしまう恐れがあります。

低リスクで行いたいという人は、現金化業者を利用してみてはいかがでしょうか。 最短30分で手間がかからず、現金を手に入れることができます。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る