※弊社は金融行為を一切行っておりません

Amazonで分割払いが可能に!Amazonギフト券での現金化の負担軽減?

Amazonに分割・リボ払いが導入

Amazonではクレジットカードにて購入した場合、一括払いしか選択できませんでしたが、2018年8月から分割・リボ払いが選択できるようになりました

対象のクレジットカードは、国内で発行されたVisa・MasterCard・JCBのブランドに限定され、分割払いの回数は、3、5、6、10、12、15、18、20、24回の中から選べます。
分割・リボ払いの対象は、Amazon発送商品以外にも、Amazonマーケットプレイスでの販売商品も対象となっています。

デジタルコンテンツやAmazonプライムの会費の支払いは、分割・リボ払いが適用されません

Amazonでは現在、非常に高額な商品が多数販売していますので、一括払いはユーザーにとって大きな負担となっていました。
昨年から分割・リボ払いが導入されたことで、さらにユーザーが買いやすくなったと言えるでしょう。

Eメールタイプなら現金化しやすい

AmazonではAmazonギフト券が販売していますが、こちらも分割・リボ払いが行えるのでしょうか。
結論から述べると、できます。

クレジットカードでAmazonギフト券を購入する際、分割・リボ払いを選択することができるのです
現金化はクレジットカードのショッピング枠で金券や商品券を購入し、それを金券ショップで売って現金を得る方法ですが、そのあとの支払いについて負担が軽くなったと言えます。

Amazonギフト券にて購入するには、まずAmazonでAmazonギフト券のEメールタイプを選び、支払い方法クレジットカード決済、分割・リボ払いを選択します。
購入完了後に、届いたEメールに記載されているAmazonギフト券のコードをチェックします。
その後、ネットで買取サイトを探し、その買取サイトにアマゾンギフト券のコードを伝えて売却することで、指定口座に現金が振り込まれます。

このようにEメールタイプであれば、ネット環境があればどこでも売ることができるので、もし現金化したいのであればEメールタイプを購入するようにしましょう

分割2回払いは金利手数料が発生しない

分割払いは3回以上の支払いについては、金利手数料が発生するようになっています。
ですので、分割できるからとなんでも分割していると、金利手数料がかなりの負担になってしまう場合もあります
またリボ払いは、1回目の支払いから金利手数料が発生します。

そのため、分割・リボ払いができるからといって過度に利用していると、金利手数料が膨らんでしまうので、適度に利用するようにしましょう。
現金化したとしても金利手数料を差し引くと、換金率が下がってしまうからです。

分割払いにて支払いたい場合は、2回払いにすると良いでしょう。
2回払いは金利手数料が発生しないからです。
Amazonギフト券5,000円分を2回払いで購入した場合、次の支払いで2,500円を支払い、また次の支払いで2,500円を支払えば良いのです。

支払い方法を分割払いにする際は、2回払いにして余計な金利手数料を発生させない方が良いでしょう

まとめ

Amazonでのクレジットカードの支払いは一括払いのみでしたが、分割・リボ払いができるようになりました。
Amazonギフト券もクレジットカードで購入できるので、分割払いで購入すれば、支払いの負担が軽減され、現金化しやすくなるでしょう。

現金化しやすくなったからと頻繁に行っていると、クレジットカード会社に現金化を疑われ、利用停止となってしまう可能性があります。
適度な現金化をお勧めします。

利用停止のリスクを少なく現金化したい場合は、現金化業者を利用した現金化を行うと良いでしょう。
最短30分で、安全に現金を手に入れることができます。

お申込み・ご相談はこちらから

高くて早い!リピート率No.1 WEBお申込みは24時間受付中!

※フォーム入力の所要時間は約1分です。

新着記事一覧

アーカイブ

ページの先頭へ戻る